光脱毛と医療脱毛の痛みの差、私的まとめ

医療脱毛は痛いと聞きますが、光脱毛と比べると強さが全然違うので当たり前だと思います。
どちらも経験しましたが、光脱毛は全くと言って良いほど痛くありませんでした。

場所によってVIOラインなどは痛かったですが、我慢できる痛みでした。
効果は急には現れず徐々にといった感じでした。

それに比べ医療脱毛は脇しかまだ経験していませんが、強さをあげるとだいぶ痛いです。
一瞬ですが、真っ赤になります。匂いも皮膚が焦げたような匂いがします。
このように強さがだいぶ違います。

なのでVIOラインなど医療脱毛するのが怖いです。
でも、痛みが強いけれど医療脱毛をやってしまうと、光脱毛がとても弱く感じます。
本当に効果があるのかと思ってしまうほどです。
確かに回数を考えたら、医療脱毛の強さの方が良いのかもしれません。
綺麗になる為に痛みは我慢しなくてはいけないのかなあと感じます。
強さもどれくらいのレベルか変えることも希望できますし、最初は弱い力でスタートで徐々にという感じなのでまだ大丈夫かなあと思います。
痛みを我慢してみる価値ありです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です