医療脱毛での脱毛中の痛みの耐え方

私は痛みには強い方ですが痛がりです。
当たり前かもしれませんが、痛みが嫌いなためちょっとでも痛いと「痛い!」とすぐに声に出してしまいます。

脇の脱毛の時は説明の際に「輪ゴムではじかれた様な痛み」と説明を受けましたが、確かにそうですが毛の濃い部分などは輪ゴムというよりバチッ!と電気?でも走ったかの様に感じます。
その上脱毛は続けて同じ部位をする訳ではなく、またその部位の毛が生えてくるのを待たなければならないので、全身脱毛みたいに他にも脱毛する部位がある方はまだしも脇のみだったり、部位が少ない方は期間が空いているためか痛みをあまり覚えてない状態で脱毛されるので痛みにはなれません。

後を引く痛みではないですが私は脱毛を申し込んだ事を後悔するぐらいでした。
(そこまで痛くなくてもお金を払ってまで痛い思いをしている事に)手や足の指の脱毛ありますが、基本骨の真上の脱毛は痛いです。
骨に響く痛みがあります。
赤くなってないかな?と思いますが全く赤くはなってないので実際はそれほど痛いわけではないと思います。

ただVIOは塗布する麻酔がないとだいぶんと痛いと思います。
VIOはレーザー脱毛よりブラジリアンワックスのが私はおすすめです。
ブラジリアンワックスのが何度も照射する必要もなく骨に響く様な感覚の痛みではなく表面だけの痛みです。
ただ定期的に行く必要があるので好みになるとは思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です