痛みを懸念してサロンに行かないのは絶対に損!な時代

私は昔からかなり痛みに弱い方なので、いつもムダ毛の処理をするときは毛ぬきを使わずカミソリを使っていました。
カミソリで毛をそると意外にも黒ずみが残ってしまい見た目が汚くなってしまうのです。
脱毛をすると、毛穴の黒ずみもなくなってきれいだよ!という話を友達から聞き、その翌週脱毛サロンにて脇の脱毛をすることにしました。

しかし痛みに弱い私は脱毛をする際にどれほどまでの痛みに耐えなければならないのかかなり不安でした。
スタッフの方は輪ゴムでパチリとしたくらいですよ!と言っていましたが、それでも信じなかった私。

しかし実際に施術が始まると、確かにパチリとした衝撃が脇から伝わるものの、全く痛みを感じませんでした。
こんなに痛みに弱い私で、さらに剛毛な濃い脇毛の私でも全く我慢することなく脱毛をすることができました。

やはりストレスなく脱毛ができたのが、私はとても好評価で、その後は脱毛にも通うのが楽しみになっていました。

今の時代、痛くない!という触れ込みは99%本当です。
当然個人差はありますがこれだけたくさんの女性が脱毛しているわけですから、少なくとも耐えられないレベルのものではないのは当然ですよね。

もしそれを怖がってサロンに行かないならそれはかなりの損だと思いますね。
※医療脱毛は痛いですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です